カテゴリ: トキメキ

シャトルシェフ!買っちゃった!

パーマリンク 2016/01/25 10:47:30 著者: iolr メール
カテゴリ: iolr!, トキメキ

次男坊が生まれ、県からの、子育て支援、お祝い金として、2000円で1000円が使える、ギフト券を頂いた。

7万円分!どか~ん!

有効に使うのに悩んだ挙句、シャトルシェフを購入することを決めた。


どどん!

決め手は、家族で、キャンプに行きたい!と言う親の気持ちと、キャンプのスキルがないという、悲しい現実の中で、単純にカレーが思いつき、これなら手始めにいいだろうということで、作って持っていき、外で食べる!これを叶えてくれそうなのが、シャトルシェフ!ということで:oops::oops:

息子たちは、3歳と、6か月・・・

いいのいいの!

これから少しずつ、カトラリーをそろえたり、レシピも考えたいな!

ニューフェイス、よろしく。

パーマリンク 2012/03/31 18:51:54 著者: iolr メール
カテゴリ: トキメキ

我が家に、新人がやってきました。

よろしくどうぞ!

こちらの4つです。

まずは、シルクジャスミンです。

赤い実が付き、白い花で、柑橘系の香りがすると書いてありましたが、ハイドロカルチャーではどうかな?

期待しないで、可愛がりたいと思います。

こちらは、パキラです。

パキラはもう一つ、結婚当初から育てているものがありますが、毎年しっかり葉が落ちで、茎ばかり育って、間延びしてしまっています。

でも、長く息をしてくれるので、もう一つ増やしました。

シルクジャスミンとパキラの器は、父に頂きました。

私は、白と青のハーモニーが好きです。

ずっと欲しいと思っていたので、父に聞いたら、OKが出たので、大切にすることを約束して、頂きました。

こちらは、先輩のガジュマル。

とっても丈夫で、手がかからず、環境も選ばず、大きくなってくれました。

葉が落ちたことがありません。

そこが素晴らしい。

なので、もう一つ増やしました。

よろしくね。

器にもこだわっています。

緑があると、かっこ付く気がして好き。

私の幸福を呼ぶ方法がわかった日、BBBB

パーマリンク 2011/11/30 12:00:50 著者: iolr メール
カテゴリ: トキメキ

私は、喋りたくない。

黙っていて、済むのならば、何も言いたくない。

長女、A型で、今までの人生を振り返ると、愛想でカバーの体育会系。

でも、それがすごく嫌で、損してる気がして、黙っていたかった。

簡単に私の引き出しを開けたくなかった。

ここ2,3年は、黙っていること、それが私のテーマだった。

でも、その2,3年というか、黙っているときって、

「何で喋らんの?おこっとるの?」

と言われた。

急に方向性を変えたので、そういうことを言われ、耐えれる心は、育っていない。

悶々としていた。



話は変わり、バレーボールの練習のときに、あまり慣れてない子が、助っ人に入ってくれたときに、恐縮して、プレーに、行き詰ってしまった。

今までの私なら、私が、キャプテンでもないし、その中では、一番年下だし、余計なことは言うまいと、じっとしていたと思う。

でも、その時は、

「大丈夫やよ。」

と、声をかけた。

すると、彼女は、一生懸命がんばってくれて、みるみる、良いプレーをしてくれた。

「今のブロックカバーの位置、良かったよ。」

と言うと、良い笑顔を見せてくれたし、他のチームメイトも、声をかけてくれるようになり、充実した練習になった。

この時に、私は、「あれ?」

と思った。

それが、火曜日。

金曜日の、飲み会も、いつもは、予約はしないけど、予約をした。

そしたら、お店は、激混みだったけど、すっと入れ、楽しめた。


そして、27日の日曜日、この日が、とてもすばらしい一日になった。

この日は、嫌なことが、1つも無かった。

他の日も、そういうこと。あったかもしれないけれど、この日だけは、

「ああ、私の幸福を呼ぶ方法が、分かったからだ」と、思った。



この日は、特別支援学校の、フェスタの日だった。

昔、務めていたこともあり、一緒に勉強した子供たちに会えるのが、楽しみだったし、友人にも会いたかった。

販売も充実していて、陶芸部、園芸部、裁縫部が、賑わっていて、楽しかった。

そこで、とてもお世話になった方に会った。

私が学生のころの、生徒指導部の先生であり、今は、教育委員へ、出世し、そのときに、お世話になった。

その方が、いらして、少し話せた。

息子さんが、特別支援学校卒業生だそうだ。

意外だったな。知らなかった。

教えてくださったとき、本当は、めんどくさいから挨拶せずに、帰ろうと思ったんだけど、挨拶して良かったな、と思った。

このあたりから、私は、「黙っていて、幸福は呼び込めないタイプなのではないか。」

と思い始めた。

その後、父方の法事があり、上石津に、叔父さん叔母さん、曾孫世代と10人ほど集まった。

そのときがまた、楽しかった。

叔父さん達の、昔の話、今の仕事の、話を聞いたり、従兄弟と、柚子を捥いだり、曾孫と遊んだり、楽しかった。

そして、14時から、上石津の、日本昭和音楽村でのコンサート。

日本昭和音楽村は、水嶺湖が、穏やかで、紅葉も始まっていて、気持ちの良い日だった。

山の奥の、コンサートホールに、「BLACK BOTTOM BRASS BAND」が、来て下さった。

寄席や、ピアノリサイタルなどが、行われているのは、知っていたけれど、ブラスバンドって、どんなのかなあと、思っていたけれど、席もいっぱい埋まっていて、驚いた。

そして、とっても楽しめている自分にも驚いた。

後ろのほうの席だったけれど、通路を通ってきてくれたり、間近で感じることが出来て、感激した。

やっぱり、写真や、DVDでは、わからない、迫力!

芸術に触れ、体温が上がったな。

一人で行ったのですが、終わってみると、友人もいて、話しかけている自分がいた。

テンションがあがって、BLACK BOTTOM BRASS BANDの皆さんに、握手を、求めていた。

笑顔が、優しくて、魅力ある方々だった。

嬉しかったな。本当に嬉しかった。

楽しもうとしている自分や、素直に、感動できる自分、このときに、「これが、私の、幸福の呼び方なんだ。」と思った。

そういえば、チームメイトのジェントルマンも、

「美人でツン!としとるより、どんなんでも、ニコニコしている法がエエ!」

と言っていたな。

確信した記念もあるけれど、とっても楽しかったので、BLACK BOTTOM BRASS BANDの、CDを買った。

「SEVEN」

生で聞いた曲がいつでも聴ける、嬉しいな。


ずっと、損してると思っていた。

実際に、責任を負わない人がいる。

私は、その人が嫌い。楽してると思ってた。

だから、私は、損ばかりと思っていた。

でも、振り返ると、私が嫌いな人になろうとしていたのだ。

先生に、出会えてよかった。

叔父さん叔母さん、従兄弟たちに会えてよかった。

BLACK BOTTOM BRASS BANDの皆さんに、出会えてよかった。

他の人はわからないけど、きっと私は、黙っていて、気持ちの良い日が、送れるタイプではないんだ。

みんなそうかもしれないね。

わからない、わからないけど、すっきりしたんだ。

今日は、水曜日、27日の日曜日から、3日たったけど、気持ちがいいんだ。

BBBBの、CD、聞いてるからかな。

ライブに行ってみたい。

恋の攻略方

パーマリンク 2010/04/21 12:20:22 著者: iolr
カテゴリ: トキメキ

昨日はバレーの練習で、恋の攻略法について盛り上がった。

テレビでご覧になられた方も多いと思いますが、森三中の、黒澤さんが、やっていた、放送のやつです。

まあ、よくある話です。

男性への、ボディータッチは二の腕がよい。

だそうです。

ふむふむ、勉強になるワイ。

二の腕か・・・

そういえば、私も。憧れのジェントルマン46歳の、二の腕を、触らせていただいたとき、私のも触られて、有るねえ、と、言われたことが、あったなあ・・・

そんな事は、置いといて!

あと、空腹時にデートする方が、ポチャ子には有利

とも、言っていた。

私が、「夕飯前にデートせなかんな」

というと、

「俺は、飯食ってから行く」

やと。キー!!乙女の作戦台無し。

あと、気圧の高いところのデートは、テンションが上がる。

ほほ~そうなんかあ。

あと、シンクロ二ティーは、有効。

彼が、腕を組んだら自分も組む。

そうなんだあ・・・

確かに、黒澤さん、効いてるみたいだった。おもしろいなあ。

そういうのを踏まえといて、メールアドレスを聞いたら、教えてくれていました。

うむむ、どうせなら、聞かれたいよね。

彼とのデート

パーマリンク 2008/05/18 19:29:07 著者: iolr
カテゴリ: トキメキ

今週は彼と、デートをしました。

こんなこと、あまりブログに書かないので難しいなあ・・・

でも、読んでくれてありがとう。


先週は土日とも、爆睡。夕方まで寝てました。



彼とデートしていると、色々な人に話しかけられます。

今週は大須界隈に出かけたのですが、パルコでは、私たちも前を、カップルが歩いているのにもかかわらず、

「すいません、松坂屋にいきたいんですけど・・・」

と、おばちゃんに道を聞かれたり、赤ちゃんが手を振ってくれたり。



先日彼と、銭湯に行ったとき、女湯で、タオルを持たずにエンジョイしていたら、

「タオルもってないんやろ?これ、あげるで、使い終わったら捨てい~。」

と、おばあちゃんが、使い古したタオルをくれました。

私はそれで、ガンガン体を洗いました。嬉しかったから。

お寿司を食べに行ったときも、大将が、

「これからデートかい?いいねえ、おじさんは、ここで、ちまちま握っとくよ。」

と、めっさ混でるのに声をかけてくれたり。

ホワイトデーに、彼がプレゼントしてくれたワンピースを買ったショップのオーナーは、

「とてもお似合いなカップルなのであげたくなっちゃいました。」

と、おそろいの、ノートをくれたり。


一緒にいると、暖かくなれる人です。

私の灰汁が抜けていくようです。



■ガーデニング・観葉植物を楽しむならココがおすすめ♪

ソフトバレー 松坂大会

パーマリンク 2007/04/03 23:50:47 著者: iolr
カテゴリ: トキメキ

この日の試合に向けて練習してきたバレー、この大会が終わると一段落着ける。


前回の試合は全勝で大満足だったからチームメイトみんな楽しみにしていた。

「弁当出るぞ」と言われてたのに、朝、おにぎり作ったり、バタバタしたな~・・・

今回はおやつに、桃にのケーキを焼いていった。

今回は、前回のメンバープラス、ジェントルマン、お2人も一緒です。

バリバリ現役の重鎮を迎えての初めての試合緊張した~。

1試合目の1セット目はいつものヤングメンバーで軽くウォーミングアップで勝てたので少し安心した。

2セット目、重鎮と組まさせて頂き、めっさ緊張した~!!ベンチのヤング二人も立って応援してくれて、盛り上げてくれた。

そこまでは良かったんだけど、2試合目、なんと仲間の足に乗ってしまい、チームメイトが捻挫してしまいました。

そこで、おもいっきし動揺してしまい、何てことないチームに負けてしまい結果、3勝1敗で、三位・・・

でも、お土産は三位までなのでちゃんといただきました。

彼は、足、ぼんぼんにもかかわらず、応援してくれたり、励ましてくれたりで、心強かった。

病院に行ったら靭帯2本断絶!!きゃ~!!!!

がっちがちに固めてあるそうです。

帰りは松坂といえばお肉!ということで、焼肉やさんの煙のにおいをかいで(寂しい・・・)サービスエリアですき屋の牛丼を食べました。

みんなで食べるとなんでも、おいしいね。

帰りの車の中も修学旅行みたい、いい大人が無邪気にはしゃいで楽しかった。

きっと、今は、やらされてるバレーじゃなくて、楽しみたいバレーなんだろうな。

姉さんと私のコンビも上手くかみ合ってきた感じ。

私が詰まったとき、姉さんは、的を得たアドバイスをくれる。



「ラインから」   「前過ぎる」     「あれはしゃーない」



その言葉の通りやモン。ありがたい。

ゆっくり足を回復させたらまた、試合行きたいなあ~。

蟹もらえるやつ行きたいんだよね~。

とにかく、いろいろあったけど、いい1日でした。

ありがとう。iolr!

ソフトバレー 試合結果

パーマリンク 2007/03/12 17:23:20 著者: iolr
カテゴリ: トキメキ

日曜日、ソフトバレーの試合があった。この日に向けて、みんなそれぞれ忙しいのに、時間を作り集まった。

私にとって、とても魅力ある方と組ませてもらえるチャンスを得たので嬉しかった。

男性2人、女性2人で組むソフトバレーにも、いろんなカラーがあって、淡々とプレーされる方、男性がぐいぐい引っ張る方、めっさヤングや、みんな大きいなど様々。

私のチームメイトは、それぞれが経験があるので、みんな純粋にスポーツを楽しみたいという人たち。

結果は全勝してとても気持ちがよかった。私は、全勝という経験が初めてだったのでほんとに嬉しかった。

幾度か、追い詰められたり、逆転された。

後、お互いに、1点取ったら勝ちという場面でも、負ける気がしなかった。

それほどチームメイトを信頼できた。

試合が終わった後もなんだか、この余韻をもう少し味わっていたくて、離れがたくて足ガクガクでパンパンなのに、また練習にいっちゃった。

男性人は既婚者なので、一人は帰宅、一人はお子様をお風呂に入れてから練習に来るということで話は進んだ。

ビールで祝杯挙げちゃったもんだから、ふらふらな人もいれば、足がぜんぜん動かない人もいたんだけど、楽しかった。

そして何より、「奥さんに怒られるから帰る」と、帰宅したパパが、

「俺だけ帰るわけにはいかん!」

といって、

「本屋行ってくる。」

と言って、体育館に現れてくれたのだ。

なんかメチャクチャ嬉しくて、みんな、全勝できたのが嬉しかったのかな、と思うと、心が繋がった気がした。

大人になってなかなかこんな気持ちになれないもん。

今、思い出すだけでもウキウキする。

仕事で忙しかったり、予定が入っていたり、練習場所も遠かったりで、時間を作るのって大変やけど、気持ちが入れば、乗り越えていける気がする。

次回は松坂。

またみんなが笑顔でいられるように、練習するぞ!

そういうこと!?

パーマリンク 2007/02/28 15:54:05 著者: iolr
カテゴリ: トキメキ

ココアのケーキを作った。一週間遅れてバレンタインとしてプレゼントした。

今の私はお菓子作りに酔っているので、いろいろチャレンジしている。


「遅れましたけどバレンタインです」


と、渡した次の週に、どうだったか聞いた。

けど、男の人ってあれね、別に味はどうでもいいみたいね。

もらえたことが嬉しくて、おいしいやら、まずいやらは、あまり関係ないのね。

私は、こう解釈したけど間違ってるのかな?メンズのみなさんどうっすか?

iolr=オーレ とは、フラメンコの最高潮のときに聞く、あの掛け声のことです。

 

2019年11月
 << <   > >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

アクセスカウンター

合計 : 560386 今日 : 2 昨日 : 2

Contents

16ブログ     powered by b2evolution free blog software